すていはんぐりー

2016.08.20

お久しぶりです!!ツダマリです。

みなさんお盆は過ぎましたがいかがお過ごしですか?

最近ではどばーっと降る雨が多いですが

ルミネやパルコのマネキンはもう秋の姿をしていて

もうそこまで秋が迫ってきている気がします。

就活が終わり人生最後の夏休みを過ごしているような私にとっては

とても受け入れ難い現実…。(泣)

最近キャンプラもそうですが、個人的に2.3個下と

仲良くすることが多く

2個しか変わらないのにすごく差を感じることが

年をとった現象かと焦っています。笑

 

自分にも1,2年生がありあんなに夢中に日々を過ごし

あの日々に後悔もなにもないのに

色々なことで悩み・奮闘する年下を見ると

ふとした時に嫉妬心のような懐かしいような

複雑な気持ちになります。

(本人たちには言えませんが笑)

最近生まれたまだ1歳にも満たない姪っ子すらその嫉妬対象にあり

何もできず泣くだけだった子が自分でご飯を食べるようになり

ハイハイしだしつかまり立ちする。目に見えるほどの急速な成長を

見ているとすごく刺激を受けるんです。

自分は何かあのこの子のように成長しているのだろうかと…

 “If you live each day as if it was your last,

someday you’ll most certainly be right.”

もし、あなたが毎日を人生最後の日のように生きるなら、

いつかまさしく、その通りになる。

かの有名なスティーブジョブズのハーバード大学での

卒業式のスピーチで出てくる句のように確かに若さとは一瞬で

あっという間に家族など守るものができ自分の夢が誰かの為へと

変わっていくのでしょう。

 

誰かの為に安定を目指し頑張っている大人も

最近はとってもかっこいいと思うようになりましたが

やはりまだまだ私も若いうちにやりたいことをワガママに

年を重ね変なプライドで気持ちが埋もれる前に伝えたいことを

伝えたい人に伝えていきたいと感じています。

キャンプラスタッフのあやかちゃんのモットー

「赤ちゃんのようなおじいちゃんに」

は私もとても共感しているところです。

Right now the new is you, but someday not too long from now,

今、新しいのはあなたたちですが、いつか遠からず、

あなた達も次第に古くなる

新しいものとして誰に何を残せるのか。

そして古いものとして何を残せるのか

家族にか・社会にか

そう考えるとまだまだ先は長そうですね