今日でキャンプラを卒業します!

2017.03.26

こんばんは。そしてお久しぶりです。
キャンプらスタッフ4年の津田まりです。

今日でキャンプラのインターン最終日を迎えます。
なので今日は少し深い話をしていこうかと思います。

思えば大学3年の冬から約1年間お世話になりました。
もともとキャンプラスタッフになったのは大学3年間頑張っていた
サークル学生団体ideedの渉外の仕事の中で協賛として
キャンプラに助けてもらったのが始まりです。

そこから引退後誘っていただきキャンプラスタッフになりました。
キャンプラで働く中で沢山の学生に出会いました。
それとともに自分はミスコンを主催するサークルで
3年間奮闘していた私ですが、国際関係の団体や
私の知らないフィールドで奮闘している学生が山ほどいました。

その人たちの存在を知れただけでも私にとって
大きな財産になったと思います。

あの有名な震災の年の立教高校の校長先生の一言を

皆さんは知っていますか?

『大学に行くとは、「海を見る自由」を得るためなのではないか。

 言葉を変えるならば、「立ち止まる自由」を得るためではないか
と思う。現実を直視する自由だと言い換えてもいい。』

とあります。私も思い返せば
この4年間という長い様な短い時間の中で、
自分とはなんなのか・何をしたいのかという「現実」を
見つめて来た様な気がします。

周りの友達や大人と関わりながら自分を知る。
就活をして自分を知る。
そしてこれから何がしたいのかまだ見つからないまま
社会人として飛び立つ。

こうやって人は大人になって行くのかも知れないとも思っています。

今まで育ててくれた親・兄弟はもちろん、学校で関わった人。
キャンプラで関わった社員さん含め
すべての人への感謝を忘れずに
4月からも私らしく頑張っていきたいと思います!

短い間でしたが、本当にお世話になりました。
これからキャンプラを使うすべての学生の活躍と成功を祈っています!!

津田真理