STAFF

【寄り道】古本屋を巡る旅@吉祥寺

2016.07.15

大量生産大量消費が叫ばれる今、飽食ならぬ飽読の時代がきています。

ここらで一息、「スローリーディング」を試すのも良きかな。

捨てられずに時を刻んだ本の中から、とっておきの一冊に出会いましょう。

今回は私のオススメ3軒厳選で紹介したいと思います。

 

***BASARA BOOKS***

 

バサラ手書き

 

東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目-5-2 吉祥寺サウスビル101

吉祥寺駅を出てすぐの通りを右手に進むと、左手にあります。

店頭には恒例の100円ラック!

美術雑誌や映画雑誌、マンガなどサブカル系が多いイメージです。

とにかく変わった本がたくさん!

ここで私はこの本に出会いました。

〜〜 「牛への道」宮沢章夫  〜〜

とっても面白い。宮沢さんのように渋い笑いを提供したい。

〜〜 「Re:s」 (発売終了)〜〜

ものの見方が変わりました。

 

 

 

***よみた屋***

 

読みたや

東京都武蔵野市吉祥寺南町2-6-10

吉祥寺駅南口(公園口)から徒歩2分、井の頭通りを渋谷方面に150mです。

(東進ハイスクールの前)

とにかく本が多い!!!

バランスよく様々な本を見つけられるのが魅力です。

ここでは、この本に出会いました。

(ずっと欲しかったので幸せでした)

〜〜 「夜は短し歩けよ乙女」森見登美彦〜〜

摩訶不思議な物語。何度も読んでます。

 

 

***百年***

百年

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10 村田ビル2F

百年は上を見上げてなければ見つけられない穴場スポットです。

おしゃれな店内でのんびりとした時間を過ごせます。

 

ここでの一冊。

〜〜「自分の仕事を考える3日間」西村佳哲 〜〜

十人十色の生き方。自分について考えるきっかけにもなります。

 

 

他にも吉祥寺にはたくさんの古本屋さんがあります。

ぜひ散策してみてください。

素敵な本屋さん知っている方教えていただけると嬉しいです!