STAFF

【寄り道】有川浩さん特集

2016.07.27

もはや寄り道に番号をつけていこうかと思うほど、寄り道をしています。

 

今回は、有川浩さん特集です。

 

有川浩さんを知っていますでしょうか??

今最もポピュラーな小説家(ライトノベル作家)です(多分!)

 

あの!映画化されていた植物図鑑の原作者の方です。

 

個人的に恋愛小説が読みたくなったら有川浩さんか中村航さんの作品を読みます。

 

また、有川浩さんの作品の特徴としては、自衛隊・児童擁護施設などの

一見馴染みがなさそうな職場をテーマにした時に

そういった職場のリアルを忠実に再現していることかな、と思っています。

相当なインタビューを重ねているのだろうと思わせる丁寧な描写で、

新しい世界を知った気持ちになることができます。

 

今回はそんな有川浩さんの本を独断と偏見でセレクトして紹介したいと思います。

 

〜恋愛三部作〜キュンキュンしたい!そんな老若男女にオススメ

 

塩の街」「空の中」「海の底

自衛隊をテーマとした3つのライトノベル作品をまとめて恋愛三部作と呼ばれています。

ここに番外編のクジラの彼を追加すれば鉄壁です。

恋愛要素にキュンキュンすること間違いなしです。

 

〜ドラマ化作品〜

ドラマ化された有川浩さんの作品も多くあります。

 

空飛ぶ広報室

新垣結衣さんと綾野剛さんでドラマ化されていましたね!

私は新垣結衣さんの大ファンなのでダブルで幸せでした。

 

フリーター、家を買う

みんな大好き、嵐の二宮くん主演でドラマ化されていました。

 

〜映画化作品〜

まずは最も最近の映画

植物図鑑

三代目Jsoulbrothersの岩田剛典さんと高畑充希さんが主演をされていました。

書籍の表紙は、私も大好きな中村佑介さんが描かれています。

 

図書館戦争

これはもう、とても有名なのではないでしょうか。

岡田准一さん、榮倉奈々さんが演じていました。

 

レインツリーの国

これまたキュンキュンするお話です。

玉森裕太さん西内まりやさんという美男美女で上演されていました。

 

「県庁おもてなし課」

2013年錦戸亮さん主演で上演されていました!

 

「阪急電車」

この作品が映画化されていたのは、私自身今初めて知りました!

好きな一冊です。

 

〜その他〜

「明日の子供たち」

最も私の中でタイムリー!(一番最近読んだ小説)

児童養護施設の新米職員の物語です。

不覚にも泣いてしまいました。

この作品も過度に感動的というわけではなく、

ありのままをそのまま作品にしているという感じがして

とても好きです。

 

「ラブコメ今昔」

これはもう名前の通りキュンキュンですね。

短編集です。

 

 

以上、私が読んだ有川浩さんで特集を組んでみました。

まだまだ他にも面白い作品がたくさんあります!

ラフな作品が多く、読みやすいので、

是非是非読んでみてください。