STAFF

つだまりオススメの…

2016.07.09 まり

こんにちは、つだまりです。

 

最近割とネタが尽きてきそうで困っていましたが

思い返してみたら就活をしている時に時間とお金はないけど、

気分転換したいと思う瞬間が沢山ありました。そんな時はよく映画を見るようにしていたことに気付き…。

なので今回は私ががオススメする映画を幾つか紹介したいと思います。

 

私はホラーやアクションはあまり見ず、松竹の映画など日本の趣のあるものを好んで見ていました。

 

 

 

 

まずは、夏休みといえばサマーウォーズ!!

images

 

これを見た事ない人はいないでしょう。そして私がオススメしたいのは、細田監督のもう一つの作品

バケモノの子です。ジブリの宮崎監督の後継者になるかと期待されている細田監督の作品は必見です。

 

bg0

ちなみに細田監督のプロフェッショナル仕事の流儀がyoutubeに

あがっていますがそちらも見てみてください!!(https://www.youtube.com/watch?v=h9GfgNvdvkw)

映画を作る意味だったりを語っていて、それを見てから作品を見ると

また一味違って見えてきて監督が映画を通して伝えたいことが明確に

伝わってくると思います。

 

 

 

 

 

 

そして2つ目は「舟を編む」

o0760072312763523871

物静かな主人公が辞書作りを通して言葉の意味や重さに触れていく

作品になっています。ラインなど慣れてしまった私たちが見るのはとても意味のある作品だと思います。

 

 

 

主人公がヒロインに恋する過程で作品中に出てくる「恋」の言葉の説明。

o0480045813594572661

こんな思いをしたことが何回あるだろうか…。と考えてしまいますね。笑

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に 「100円の恋」

100

 

最近見た映画の中で一押しの作品です!!「ゆとりですがなにか」

で話題になった安藤サクラ主演の作品。体重変化が作品の中で

激しいのですが、2週間で撮ったので太りながら筋肉をつけ三日で

一気に痩せたというエピソードもある通り女優魂を感じます。

最初は数カ所の映画館でしかやっていなかったのに口コミでどんどん

広がり今や韓国でも上映されているほど!!

また主題歌のクリープハイプの「108円の恋」も作品にぴったりです。

映画とともに曲の方も注目してみてください。

 

 

 

 

暑い日が続いていますが、まだまだ梅雨があけない日々。

ド派手なアクションシーンや豪華なセットは出てきませんが、

たまにはゆっくりと深みのある映画を家で見る1日もいかがでしょうか。

 

以上つだまりでした。また明日〜〜〜!