STAFF

大学は勉強しない学生に何を求めているのか。①

2016.04.18 たくみ

こんにちは Queenのブライアンメイです。嘘です。たくみです。

 

最近中学時代に死ぬほど聞きまくってたQueenを聞いています。いい。

 

Queenを聞きながら中学時代に思い描いていた19歳を思い出してみました。

 

いい感じの音楽を聞きながらタバコをふかし女の子と呑んでいました。

現実そうなりました。

 

ただ理想の僕はもっと勉強もしていました。

 

大学の勉強はむちゃくちゃ難しくてストレスで口内炎ができちゃうくらいだと思ってました。

 

違いました。

 

むちゃくちゃ楽ピョンピョンでした。

前日に頑張っちゃえばどうにでもなります。

 

勉強ないと!ってのは中学の期末試験のほうがしてました。

 

っていうか危機感がありました。

 

僕の大学(東洋)、いや早慶上智でもこの危機感の無さは蔓延しまくっている。

 

いまの大人はそれを100も承知で400万だしてくれて

状況するひとは家賃までだしてあげて

この大学という。通常の課程による12年の特別教育を修了した者、またはこれと同等以上の学力を有する者を対象に専門的な高等教育を行うものとされている。場で。______wikipediaより

 

僕たちは何をしているのか、何をすべきなのか。。。。。そんなことを考えるまもなくバイト、サークル、課外活動、異性との身体的関係。

 

やることがいっぱいな気がします。

 

でも大学に入学前、入学後。僕は

 

”うおおおおおおおおおお!!!!なんかよくわかんないけどやってやるぜえええ!”

 

どこからともなくやってくるヤル気がありました。

 

これは日に日に減ります。

 

しかしたまにいる世界一周とかカンボジアとかで家建てたり、エンジニアやってるような人のことをSNSやテレビで見ます。

そうすると、ときにこのヤル気は舞い戻ります。

 

その度にSNSにやってやるぜ。と意気込みます。

 

このヤル気は日に日に減ります。

 

これを全力で繰り返し、気づいた時には3年、就活。

 

なんかおかしいよ、、、、、、、

 

はあ

 

(玉がマジで最近痛いタクミ)

 

 

 

次回!上記に書いたことを大学側のせいにします!乞うご期待!