STAFF

宇宙にオーダーする

2017.01.19 りあ

 

 

こんにちは!

まーたまたまた、りあです。笑

 

 

今回は、少しまじめな感じのブログです。

語ってしまうかと思いますが、読んでいただけると幸いです。

 

そしてコレを読んで、

少しでも明るくポジティブになってくれたらと思います、

 

 

昨日2つ上の友達とご飯に行ったのですが、

ふと本の話になりました。

 

”りあは本読むの?”

 

と聞かれました。

 

私、本当に本読まないんですよね。笑

頑張って読み始めても飽きちゃって長続きしないんですよね。。

 

 

その友達は最近読んだ本で、

人生の考え方が変わった(変えられた)と言うのでそんな事あるのか?と思い、

本の内容を詳しく聞くことに。

 

 

はじめは1500円もする本を買ってしまい後悔したそうです。

 

しかし、読む前と読んだ後では自分自身が変わっていたそうです。

それほど、本から学ぶことが多かったみたいです。

 

1500円分の価値のある物。

 

そんな本の事についてなんと約5時間も語ってくれました。笑

 

 

本もタイトルは、

”借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ”

です。

 

タイトルから面白そうですよね。

本を読まない私でも興味が湧きます。

 

内容がとても深く、またネガティブに考えやすい私でも、

ポジティブになれるような話だったので、皆さんにも少しでも拡散出来たらと思います。

 

 

しかし、はじめは悩まされるかもしれません。

 

 

これは実話です。

 

まずは、パソコンで検索した内容を載せます↓

【目次より】
◎「無理、できない」「やっぱりダメか」、宇宙へのマイナス「オーダー」をやめろ!
◎すべてを紐づける「やった、これでかなったぞ! 」をしつこく言え!
◎「よっしゃ来た! タイムラグ! 」と唱えれば「かなわないかも」に打ち勝てる!
◎「奇跡の“ありがとう”口ぐせ」は1日500回言え!
◎どうしても人の心を動かしたいなら「秘伝のビーム」を眉間に打て!
◎やりたくないことをやるときには「チャリンチャリン」を唱えつづけろ!

 

 

これだけでも、とても興味深い。まだまだあるのですが、これはほんの一部。

 
【「口ぐせ」で、人生は本当に変わるのか?
崖っぷち男が、決死の覚悟でやってみた結果……】

見えない世界の力を借りて、なんでもかなうとしたら、
あなたはどんな「願い」をかなえたいですか?

 

この男性は、念願のアパレルショップを経営し始めました。

しかしその経営のために負った借金が膨れ上がり、2000万もの借金を。
自殺か自己破産か、はたまたホームレスか……。
最悪の選択肢しかない状況に追い込まれていました。

 

自己破産しか道がない状況に追い込まれたとき、

ふと宇宙とのつながりを思い出します。
そんな彼に、モヒカン頭でふわふわ浮いている変な物体が現れます。
彼は「願いをすべて叶えてやるから、覚悟しろ」と言い、「口ぐせを変えろ」と言います。
その変な物体こそ「宇宙さん」です。

 

男を怒鳴り散らしながら、
ドS口調で、宇宙の法則と、人生を変える口ぐせを教えます。

 

言葉の力を使って潜在意識を浄化し、

宇宙にオーダーをし始めてから人生が激変。

宇宙さんから送られてくるヒントを指針にした途端、人生が好転。

 

アパレルを撤退して始めたブレスレットショップが

地元のテレビに取り上げられ一気に話題となり、

全国にファンを持つ人気店へ。

 

この間にもとても深いストーリーがあるのですが、

残念ながらとても長くなるので、割愛させて頂きます。

 

そんな彼は、2000万円もの借金を9年で完全返済しました。

 

 

このストーリーで大切なのは、

”なになにしたいな〜”とか”こうなりたいな〜”っていう言葉じゃダメなんです。

 

”いついつまでにこうなる(こうする、こうやる)”

 

と宇宙にオーダーをするんです。いわゆる、言霊というものです。

 

人生の難易度を設定しているのは、自分自身、またあなた自身なんです。

そして、今目の前にある世界を作ったのも、やっぱり自分なんです。

 

 

なんだか深いですよね。

 

 
そして、私がもっともこの本の内容で共感した内容を話したいと思います。

ここで話している内容は本当に、ほんの一部です。

多分すべて読んだら、この本にすべてを覆されます。

 

みなさんは、日頃感謝をしていますか?

当たり前に生活していると忘れがちになります。

 

目の前にあるもの、いる人すべてが当たり前ではないのです。

何事にも感謝をしなければいけません。

もちろん毎回言葉にする必要はないと思います。

 

私は、昨年福岡から一人で上京してきました。

その中で、今までどれほど周りの人が支えてくれていたのか、私一人では生きられないということを痛いほどに感じました。

感謝してもしきれないほどです。

 

”ありがとう”

っていう、このたった五文字がいかに大切なのか、改めて感じることができました。

 

 

この本には、”ありがとう”を一日に500回言え!と書いてあります。

 

あなたはこの500回が多いと思いますか?

 

しかし、よく考えてみてください。

 

この500回って、実際多いのでしょうか。

そもそも、”ありがとう”というたった五文字に、

多いや少ないなどってあるのでしょうか。

 

言い過ぎたなんていう事は無いですよね。

 

今使っているパソコンだって、エマさんのを使っています。

まずそのエマさんに対して、ありがとう。

そしてパソコンを置いているテーブルも、知らない人だけども、

作って下さったからパソコンが置ける訳で、

それにもありがとう。

 

言い始めたら、切りがないんですよね。笑

目の前の物がすべてが当たり前ではないということです。

 

 

”ありがとう”と感謝する事は、日々溢れているなとつくづく思います。

 

 

 

私はこの本を実際読んだ訳ではありませんが、

本の内容を聞いただけで悩まされました。

ちょうど今悩んでいる事にも繋がって、色々と考えさせられます。

 

 

だけど、ものすごくポジティブになれます。

この私でさえもポジティブが移るくらいです。

 

 

てか、この話をしてくれた友達がもの凄くポジティブなんです。

やっぱりそういう人といると楽しいし、こっちも明るくなれますよね。

 

昨日はすごくそれを痛感しました。

なので、前のブログで明るい記事にする!っと言ったように、

暗いことばかり考えたりすると自分も暗くなってしまいます。

同時に必然的に、周りもそうなってしまいます。

 

 

そう。

 

明るくポジティブに行きましょう!!!

言霊!!!!!!

 

 

”したい”じゃなくて、”する”んです!宇宙さまにオーダーを!

自分が自分の道を作っているんです!

 

 

少しは、このブログを読んで沢山悩んで、

なおかつポジティブになってくれたら嬉しいです。

 

 

長かったですが、最後まで読んでくださりありがとうございました。

また書きます!

 

 

Ria.