STAFF

語ってしまった。

2016.11.04 りあ

 

こんにちは!全身むち打ち状態のりあです。

 

あ、それと珍しくピンクを着ています。笑

今日は頑張って女の子らしくしてみました!ポニーテールまでして。

普段のキャンプラに来る格好が適当過ぎて、

こういう格好して行くと、今日デートなの?とか聞かれる辛さ。

普段どんだけ適当なのかが分かる。笑

 

 

てかドラマのブログ書きたいんですけど、

沢山書きたいことが出てきてしまったのでドラマは一旦お休みします。

言っておいて、申しわけない。

 

 

ほんで、むち打ちの理由なのですが・・・。

一日から七日まで福岡から私の母と、

東京に同じく上京してきている幼稚園からの幼馴染のお母さんが来ていてご飯行こう!となり、

神楽坂に待ち合わせで向かっていたのですが・・・・・・。

 

乗換の日本橋駅のホームの階段で、

思いっきり落ちて正座しながら一番下まで・・・・・・。

まあ正座で階段から落ちたのは二度目なので、

怖さはさほどなかったのですが。

 

今回は血が止まらず出るわ、両足紫色になるわで・・・・。

血は絆創膏がパンパンになっても止まらず、

絆創膏から出てくる位でした。いいとこスパっと切ったんやろな~笑

もう重症です。

 

それから今に至り、体は全身筋肉痛のようにむち打ちになり、

両足は膝下から全てアザができ、人間の足ではないくらいボッコリ腫れております。

 

もうホントついていないというか、ただのアホやん。

 

そう!!凄いのがコレだけじゃなくて!!!

その幼馴染のお母さんも、私が階段から落ちた前日に

品川駅の階段から落ちて捻挫していたんです!!

もう偶然過ぎて凄い。怖いほんと。

 

だから食事に行った日は、

二人して歩くの遅くて私の母と幼馴染は私たちを置いてさっさと歩くし。笑

もうとんだ一日でした。

 

 

この幼馴染とは、ホントに付き合いが長くて、

兄同士も同い年で昔から仲が良くて・・・みたいな。出逢いって不思議ですよね。

昨日も一日一緒にお出かけしていたのですが、

旅行とか良く二家族で行っていたので楽と言うか。

気を使わんでもいいし。

私の幼馴染とは名前も似ていて、

私は”りあ”で幼馴染は”かりあ”なんです。笑

 

かりは面白くて、でも昔から少し恥ずかしがり屋というかなんというか。

でも優しいから、こんな性格の私とでも喧嘩はしたことないですね・・・。

 

昨日の夜は、かりが学祭の準備のため、

親二人と私で夜ご飯に行ったのですが・・・。

 

なんか昔だと話さなかった様な内容になって・・・・。

それは、親二人が父たち(旦那)の話をしだしたので、

私がふと二人に”赤ちゃん産むのってホントに痛いん?”

って聞いたのが発端。

 

そこから、その話や私たち(私とかり)の結婚の話とか、

まだ私たちが小さい頃の二人がどんな感じの関係だったのかとか。

 

私の記憶では、小さい頃は人見知りとかあんまり自分から喋らなかったイメージだったのですが、

かりのお母さんが言うには凄くしっかりしてて挨拶もして、

かりに”行こ!”とか言って手を引いて歩くような感じの子だったらしい!ビックリ過ぎる!!!

確かに昔からお世話好きではあったけど。

なんか小さい子のお世話とか大好きなんですよ。笑

 

そんなこんなで、そのあと私が4歳の頃生きるか死ぬかみたいになった時、

凄くかりに心配かけた記憶があるな・・・。

いっつも二人でいたから。笑

 

あとは・・・。

私の父が車屋に務めていて、かりの家の車がうちのと一緒になった時、

かりが嬉しそうに”車同じになったんだよ!!!!”とか、目をキラキラさせて

幼稚園児らしく私に満面の笑みで言ってくれた記憶とかも鮮明に残ってるな。

かりとは付き合いが長すぎて何もかもが懐かしい。

かりは静かな子だったけど、心開いてくれてたんだなって今感じる。

 

 

なんか語り過ぎた。笑

かりとは、これからもずっと付き合うだろうし付き合っていたいなって思える幼馴染です。

私はこんな性格だからかあんまり深くまで関わっている子は本当に少ないのですが、

かりには結構お見通しと言うか、なんでも分かってくれているので大切にしたいです。

私もかりの事は分かっているつもりなので、助けてあげられる時に手を差し伸べてあげたいです。

 

 

なんか今日は長々と書きすぎたな。笑

また次回も書きます!

いつも、こんなつまらんものを読んでくださり、ありがとうございます。

 

ではでは!りあでした^^♡