STAFF

軽井沢旅行

2017.07.03 りあ

 

 

 

こんにちは、Riaです!

少し時間があいてしまったので今日は張り切って書きたいと思います。

 

 

今日はもの凄く暑いです!!!

なんと30度越え!!外出た途端ムーーーーーーンって!!

嫌な時期がとうとうやって来た!!

 

しかも今日本に台風が接近してますよね。夏が来る・・・考えただけで辛い。

 

 

あ、今書こうと思ったことを一瞬で忘れた。笑

えええなんだったっけ・・・・。

多分どうでもいいことだから忘れたんだろうけど。笑

 

 

 

今日は先日軽井沢へ一泊で旅行してきたので、そのことについて。

 

今回は母と二人で長野まで運転をして軽井沢へ向かいました。

曇りで、午後から雨の予想だったのでどうなることかと思いましたが、

朝から向かって二時間弱で軽井沢に到着しました。

そして平日に行ったので観光客もさほどおらず、ゆっくり周ることができました。

 

 

今回事前に調べ行きたいところはしぼっていたので、

まずはお昼ご飯に力餅で有名なお店”しげの屋”へ行きました。

 

そして私の大好きなざる蕎麦もあるお店だったので、まずざる蕎麦を食べました。

 

 

なんかイメージと違った!ザルで来なかった。

しかも普通のじゃなくって”月見とろろ蕎麦”!!!!

マシケッターーーーーーー!!

 

 

そしてざる蕎麦からの力餅!

きなこ味頼んだんですけど、なんかきな粉の色が黄緑みたいな色で、

あまり甘すぎず、食後にはぴったりでした!!

 

まずはこれを食べられたので満足です!笑

 

 

それから、旧軽井沢銀座通りをブラブラ。

ほんとに平日だったから人が全然いなくてラッキーでした!

雨も降らず気温もちょうど良くて、

 

 

最高。

 

 

 

それから教会を見に行きました。

中高とキリスト教だったので、とても懐かしかったです。

軽井沢にはいくつか教会があり観光名所としてとても有名なようですね。

 

 

ブラブラしたら、ホテルのチェクインの時間があったのでホテルへ。

この旅行の前から体を壊していて、咳や鼻水が止まらなかったりしていて、

不調のまま旅行に行ったため、

なんと軽井沢でぶり返してしまいホテル着いてから撃沈していました。

 

 

この日の夜は、ホテルのレストランでフレンチのディナーだったのですが、

キツすぎて食べるのが精一杯でした。笑

 

母がご飯の前に薬を買って来てくれたので、それを飲んでいただけ、ましでした。

 

こんな感じだったのでめちゃくちゃ緊張しました。

 

 

 

うおおおおおおお。高級〜って感じ〜。笑

これを気にもう少しエチケットの勉強をしたいと思います。

 

小さいころ、本を読むのが嫌いで読んでいたものと言えば絵本か、

母が検定用に持っていたエチケットの本でした。

エチケットの本は絵も書いてあったからだろうと思います。笑

 

 

でももう大人になる歳だし、こういう時の為にマナーを勉強しておこうかなと思います。

 

 

夜のディナーはどれもオシャレでとても美味しかったです。

なんだか贅沢な夜ご飯でした。

 

でもやはり、フレンチを食べていても白米が欲しくなりました。

あ!!なんか、パンが美味しかった!!!!

いつ貰ってもほかほかでパンをあんなにお代わりしたのは初めて。笑

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

2日目は行きたかった国の重要文化財の旧三笠ホテルとそこのカレーを食べに行きました。

 

 

軽井沢では、この旧三笠ホテルも有名です。

 

まあ、私のお目当はホテル見学もでしたがなんと言ってもカレー。笑

母がカレーを頼んで私が二番人気のハヤシライスを食べました。

 

ん。

 

私はカレーを楽しみにしてたんだけどな。笑

母のカレーを少し貰ったのですが、人気な理由が分かるくらい美味しかった!

行けて良かった〜。

 

 

 

まあざっとこんな感じです。笑

めっちゃ適当になってしまったけど、許してください。笑

 

とにかく息抜きになって良かったです!

楽しかった〜ご飯も美味しかったし、とても満足ですっ!!!

 

 

 

最近、食べ過ぎなのかなんなのか分かりませんが、

劇的に太ってしまったので、

またこれからダイエットを始めたいと思います・・・・・・泣

 

もうほんとにデブすぎてやばいいいいい。泣

なんか前にダイエット始めた頃よりもデブなんだけど、どうしよう。

 

これはまじで笑えない。

 

とにかくまたダイエット頑張ります。本当に痩せないとやばい。

 

 

では、今日はここまで。また時間がある時に書きますね!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

Ria.